1. ホーム
  2. 書籍情報
  3. 週に一度クラスメイトを買う話 ~ふたり...
  4. 週に一度クラスメイトを買う話3 ~ふた...

週に一度クラスメイトを買う話3 ~ふたりの時間、言い訳の五千円~

週に一度クラスメイトを買う話3 ~ふたりの時間、言い訳の五千円~
発売日
定価
770円(本体700円+税)
サイズ
文庫判
ISBN
9784040751795

曖昧になるルールと踏み込めない距離。この関係の行く先は――?

 夏休みが終われば、全て元通りになると思っていた。曖昧になったルールも、仙台さんとの距離も。なのに、彼女だけが未だに変で、「同じ大学受けたら?」なんて言いだす始末。そんなことを言われても、卒業後も一緒にいる理由はないし、彼女の将来に興味はない。そう、全く、少しも、私は興味ないのだ。
 
 夏休みが終われば、進路の話になるのは自然なことだ。例えば宮城に、私と同じ大学への進学を提案してみたり。もちろん、宮城がそんな未来を考えていないことは知っている。それでももし、彼女が私と一緒の未来を少しでも考えてくれたら――そんなことを期待する私はやっぱりずるいのかもしれない。

購入はこちらから

  • カドカワストア
  • BOOK WALKER
  • アニメイト
  • アマゾン
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス

「週に一度クラスメイトを買う話 ~ふたりの時間、言い訳の五千円~」シリーズ

  • 週に一度クラスメイトを買う話3 ~ふたりの時間、言い訳の五千円~
  • 週に一度クラスメイトを買う話2 ~ふたりの時間、言い訳の五千円~
  • 週に一度クラスメイトを買う話 ~ふたりの時間、言い訳の五千円~