1. ホーム
  2. 書籍情報
  3. 新刊情報

5月の新刊

5月20日発売

画像選択で新刊情報へ

  • 知らなかった17歳の君に、また恋をする。

     幼馴染と結婚し仕事は順調、貯金もそこそこ。平凡なリーマン鈴原篤は目が覚めると高校時代に戻っていた。妻といっしょに。

    「見た目はJK、中身はあなたの人妻! 青春、やり直さない?」

     そう――自意識をこじらせた陰キャだったせいで妻の千帆とは高校時代、絶交状態だった篤。
     早速制服で平日の京都デートを満喫したり、一緒に登下校したり、バレー部のユニフォームを着た千帆と学校でイチャイチャしたり、あの時出来なかった恋人同士の時間を楽しむ二人。
     知らなかった、知り得なかった17歳の彼女の素顔が愛おしい。
     何度時が巡ろうと、あなたに恋をする。夫婦でやり直す共同タイムリープラブコメ、開幕!

    購入はこちらから

    • カドカワストア
    • BOOK WALKER
    • アニメイト
    • アマゾン
    • e-hon
    • 紀伊国屋書店
    • honto
    • HonyaClub
    • 楽天ブックス
  • 「俺は、勇者なんかじゃない。怪物を喰らう、怪物だ」

    「俺は、勇者なんかじゃない。怪物を喰らう、怪物だ」
    凶悪な魔物が蔓延る混沌の世界――滅びゆく人類最後の牙城である聖都に、勇者の称号を受け継いだ“魔物”がいた……。
    はじめての『迷宮』探索で、犬人の大群に襲われた新米冒険者・アリス。彼女の命を救った者こそ、魔物の身体を持ちながらヒトの心を有する、三代目《救世》の勇者・レオンだった。
    「俺は、魔物を殺し続けるだけの、穢れたグールにすぎない」
    「違います。あなたは、世界を救える、ただ一人の勇者です」
    なぜか自身を慕う彼女に、レオンは弟子入りを志願され――世界から捨てられた勇者と少女のダークファンタジー、開幕!

    購入はこちらから

    • カドカワストア
    • BOOK WALKER
    • アニメイト
    • アマゾン
    • e-hon
    • 紀伊国屋書店
    • honto
    • HonyaClub
    • 楽天ブックス
  • この物語はデスゲームクリア後のラブコメ……のはず

    どこにでもいる平凡なデスゲーム運営組織の一人で、高校生の俺――犬飼与一は、デスゲームに参加していた少女――二ノ瀬未来を不正で勝たせ、平穏な日常へ……戻したはずなのに!?

    「この学園生活も、絶対に二人で生き残りましょうね」

    未来は、日常の出来事すべてをデスゲームとして考えてしまい!
    「私の身体は与一くんの好きにしていいから」(授業の問題を間違えただけで!?)
    「はい、あーん」(学食で毒を警戒だと!?)
    「お風呂、先に頂いたわよ」(寮で同棲は……正直いろいろ助かる)
    と暴走し続け――。
    「与一くんは渡さないから」
    おい、俺が救ってきた女友達と勝手に俺を賭けて争うな!?

    購入はこちらから

    • カドカワストア
    • BOOK WALKER
    • アニメイト
    • アマゾン
    • e-hon
    • 紀伊国屋書店
    • honto
    • HonyaClub
    • 楽天ブックス
  • 彼女はもう、恋愛禁止じゃない。そしてまだ、何も知らない。

     転入してきた元アイドル・香澄ミルは普通じゃない。
    「初めまして。あなたの瞳を独占中! みるふぃーですっ」
    「いつもありがとう! サインは制服でいいかな?」
     抜群のスタイルに、宝石みたいな瞳。何より日常生活とかけ離れたこの圧倒的なアザトさが異様だ。――と思ってたら。
    「あれ、いまのファンサで真っ赤にならない人、初めてかも」
    「ねえ君、私を"普通"の女の子にしてくれないかな」
     そして始まるプロデュース。週末の娯楽探しや、文化祭。香澄に普通の高校生活を教えるにつれ「そこそこ」だった俺の日常も変わっていき……これは俺と彼女の、青春と再出発の物語。

    購入はこちらから

    • カドカワストア
    • BOOK WALKER
    • アニメイト
    • アマゾン
    • e-hon
    • 紀伊国屋書店
    • honto
    • HonyaClub
    • 楽天ブックス
  • YouTube公開1ヶ月で100万再生突破の大人気ラブコメディ第2弾!

    「今夜は居酒屋じゃなくて、ホテルにしときますか?」

     職場の新卒・伊波渚に翻弄される社畜生活を送る風間マサト、26歳。
     酔った渚に熱烈なキスをされてから少しずつ異性として意識するように…。
     そんな折り、クライアント先の広報担当がマサトの高校時代の女友達・吉乃来海だと判明。
     青春時代の片想いを諦めきれず、来海はマサトを飲みに誘うが……!?

     「私、マサト先輩以外には、肌を見せる予定はありません!」
     「先輩のウソつき…かなしいなあ」
     「昨日の夜は、すごく盛り上がっちゃいましたね♪」

     可愛すぎる新卒ちゃんとのむずきゅんお仕事ラブコメ、ライバル登場の第2弾。今回渚は、ついに大人の階段昇ります――!?

    購入はこちらから

    • カドカワストア
    • BOOK WALKER
    • アニメイト
    • アマゾン
    • e-hon
    • 紀伊国屋書店
    • honto
    • HonyaClub
    • 楽天ブックス
  • 聖様が収益化剥奪!? 大人気VTuberコメディ第4巻!

    クレイジーなVTuberしか所属していない大手運営会社ライブオン。切り忘れから大人気となった三期生・心音淡雪は、晴の初ソロライブへのコラボ参加も無事成功させ喜んでいた……のも束の間、なんと二期生・宇月聖の収益化が剥奪されて!? シオンを中心に収益化を取り戻す為の会議を始めるものの、「聖様のどこが引っかかったと思う?」「……存在ですかね?」「配信をアダルトサイトでやるのはどうよ」「酷くないかい?」存在がセンシティブゆえ会議は難航、そしてどこか煮え切らない態度の聖に、遂にシオンが物申す!?衝撃のVTuberコメディ、そりゃ剥奪もされる第4弾!!

    購入はこちらから

    • カドカワストア
    • BOOK WALKER
    • アニメイト
    • アマゾン
    • e-hon
    • 紀伊国屋書店
    • honto
    • HonyaClub
    • 楽天ブックス
  • ハプニング発生!? クリスマスに……2人きりのお泊り!?

    コミカライズも大ヒットでシリーズ絶好調!

    ----------

     ハプニングを乗り越えて、ライブも修学旅行も大成功。そして季節は12月! 
    冬休みを前に、遊一と結花の関係が、さらに前に進むためのイベントが盛りだくさん!
    「遊くん。私、クラスのみんなと仲良くなるために頑張る!」
     教室や打ち上げで。眼鏡の結花が奮闘して、コスプレまで!?
    「ふへへー♪ 遊くんと北海道デートー♪」
     結花のインストアライブについていき、今度は2人だけの旅行! 
    しかもハプニングで、外でお泊りすることに……!?
     そして、やってくる恋人たちの記念日・クリスマス。
    初めての聖夜に遊一と結花が手に入れた「大切なもの」は――。

    購入はこちらから

    • カドカワストア
    • BOOK WALKER
    • アニメイト
    • アマゾン
    • e-hon
    • 紀伊国屋書店
    • honto
    • HonyaClub
    • 楽天ブックス
  • そして――“村人A”は伝説となる。

    「君だけは、僕のことを理解してくれるよね――この孤独を」
     ついに幕を開けた、邪神・メフィストとの最終決戦。かつての仇敵との共闘、そして“もうひとりの自分”という相棒の参戦により、アードたちの反撃が始まったかと思われたが……。
    「じゃあ、そろそろ出力を上げよう。ここからは……20%だ」
     想像を絶する邪神の破壊力。圧倒的な実力差を前に、ふたたび絶望へと叩き落とされたアードに、手を差し伸べたのは――
    「行くわよ、アード」「えぇ。参りましょう、イリーナさん」
     最愛の友との絆を胸に抱き、村人Aは最後の戦いへと身を捧げる――魔王vs邪神の最終戦争、驚天動地のクライマックス!!

    購入はこちらから

    • カドカワストア
    • BOOK WALKER
    • アニメイト
    • アマゾン
    • e-hon
    • 紀伊国屋書店
    • honto
    • HonyaClub
    • 楽天ブックス
  • デート・ア・ライブ アンコール11

    発売日:2022年5月20日

    さあ――元精霊の少女たちの未来を紡ぎましょう

    過去と向き合い、今を乗り越え、元精霊となった少女たちは、エンディング後の輝かしい未来を生きていく。
    「――ふふ、なんだか不思議な感じだな」
    十香ひとりのためだけに行われる卒業式。
    「ならば始めよう。あり得るはずのなかった、八舞の戦いを!」
    三人目の八舞と耶倶矢&夕弦の決闘。
    「結婚って、意外と未来の話でもないんじゃにゃーの?」
    二亜の一言によって、将来の伴侶と新婚生活を想像し始める結婚式。
    「……ど、どんな手を使ってでも……落選してやる……!」
    高校生となった七罪の生徒会長選挙。
    そして崇宮真士と澪が士道たちへ繋いだ『大切なもの』とは――。

    購入はこちらから

    • カドカワストア
    • BOOK WALKER
    • アニメイト
    • アマゾン
    • e-hon
    • 紀伊国屋書店
    • honto
    • HonyaClub
    • 楽天ブックス