1. ホーム
  2. 書籍情報
  3. スパイ教室
  4. スパイ教室 短編集02 私を愛したスパイ先生

スパイ教室 短編集02 私を愛したスパイ先生

スパイ教室 短編集02 私を愛したスパイ先生
発売日
定価
726円(本体660円+税)
サイズ
文庫判
ISBN
9784040743585

スパイ少女たちの日常を目撃せよ! 珠玉の短編集第二弾が登場!

 死亡率九割を超える”不可能任務”に挑む機関―灯―。その前身、かつて戦争を終結させたスパイチームの頂点-焔-のリーダー『紅炉』は、絶望の縁から救い出した幼き少女・ティアに、
自身の死を前に希望と詳細不明の『鍵』を託した。
 時は経ち、ティアは鍵の用途を求め、ついに錠がかけられた箱を発見する。慎重に箱を開けると紅炉の遺言が記されていた。
「クラウスは、アナタを  ている」
 肝心な箇所が空白になった紅炉の遺言を発端にして、勘違いが勘違いを生み、『灯』全体を巻き込む大騒動が勃発してしまう!?
『スパイ教室』シリーズ短編集第2弾!

購入はこちらから

  • カドカワストア
  • BOOK WALKER
  • アマゾン
  • e-hon
  • 紀伊国屋書店
  • HonyaClub

「スパイ教室」シリーズ

  • スパイ教室 短編集02 私を愛したスパイ先生
  • スパイ教室06 《百鬼》のジビア
  • スパイ教室05 《愚人》のエルナ
  • スパイ教室 短編集01 花嫁ロワイヤル
  • スパイ教室04 特装版 《夢語》のティア
  • スパイ教室04 《夢語》のティア
  • スパイ教室03 《忘我》のアネット
  • スパイ教室02 《愛娘》のグレーテ
  • スパイ教室01 《花園》のリリィ