1. ホーム
  2. 特設ページ
  3. 薄幸のロザリンド
薄幸のロザリンド
  • Twitter
  • Facebook
  • Line

キャラクター

『薄幸のロザリンド』キャラクター

イントロダクション

『薄幸のロザリンド』イントロダクション

ストーリー

『薄幸のロザリンド』あらすじ

読者の声

『薄幸のロザリンド』読者の声

『薄幸のロザリンド』特設サイト

シリーズ一覧

純白令嬢の諜報員 改編1.侯爵家変革期

純白令嬢の諜報員 改編1.侯爵家変革期

全知全能の暗躍で、少女の破滅を《改編》せよ。

 あらゆる任務を成功させてきた、某国最高峰の諜報員・ラプター。
彼が転生した異世界は、彼の心を唯一震わせ、そして絶望させた小説『薄幸のロザリンド』の世界そのものだった。
 ゆえに彼には分かっていた。令嬢ロザリンド――物語の主人公であり、最も愛した少女が、世にも凄惨な末路を辿ることを。
「こんなバカげた結末――私が必ず変えてみせる」
 どんな極秘情報さえ「作品の設定」として全て記憶しているラプター。
 世界の未来さえも識っている彼は、縦横無尽の暗躍を以て、少女の破滅を〈改編〉する――! 
 第34回ファンタジア大賞《金賞》の謀略ファンタジー開幕!

  • カドカワストア
  • BOOK WALKER
  • アニメイト
  • アマゾン
  • e-hon
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • HonyaClub
  • 楽天ブックス
純白令嬢の諜報員 改編II.審判の時

純白令嬢の諜報員 改編II.審判の時

次なる敵は、《改編》を許さない第二の転生者

 侯爵家の暴虐からロザリンドを救い出したラプター。しかし
悪夢は予兆する。ロザリンドが破滅へと向かう筋書きは、まだ絶たれていないのだと――! 
 王都に向かったラプターらは、絢爛なる貴族社会の影で、スラムのギャングの三大勢力を統一をしていく。しかしラプター
の暗躍をすべて予測し、貴族が次々と殺されてゆく影があった。
その犯人こそ、この世界の原作小説には存在しないはずの黒幕――物語の《改編》を拒むもう一人の転生者だった!
 最厄の敵が正体を現したとき、ラプターが取った選択とは?

  • カドカワストア
  • BOOK WALKER
  • アニメイト
  • アマゾン
  • e-hon
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • HonyaClub
  • 楽天ブックス

メニューを開く
メニューを閉じる