1. ホーム
  2. 書籍情報
  3. 推しが俺を好きかもしれない

推しが俺を好きかもしれない

推しが俺を好きかもしれない
発売日
定価
715円(本体650円+税)
サイズ
文庫判
ISBN
9784040741062

放課後、推しと二人きり。格差があった二人の両片想い青春ラブコメ

 クソみたいな現実でも、推しさえいれば生きていける。
 俺の推しは、ネットで人気の音楽ユニット『満月の夜に咲きたい』のボーカル・U-Ka(ユーカ)だ。
 ある日、彼女の配信に映ったのは――学校一可愛い俺のクラスメイト、花房憂花(はなふさ ゆうか)だった。
 クラスメイトとはいえ、推しのプライベートにオタクが干渉しちゃ駄目だ!
 なのに、なぜか花房は俺に近づいてきて!?
「ちょくちょく、遊びに来るから」
 立場を超えた交流が始まり、俺一人だけだった放課後の部室が、推しと二人の空間になっていく。
 俺しか知らない推しの一面がだんだんと増えていき――
 人気ボーカルと、陰キャオタク。格差があった二人が近づく、両片想い青春ラブコメ。

購入はこちらから

  • カドカワストア
  • アマゾン
  • e-hon
  • 紀伊国屋書店
  • HonyaClub
  • 楽天ブックス