1. ホーム
  2. 書籍情報
  3. スパイ教室
  4. スパイ教室 短編集05 『焔』より愛をこめて

スパイ教室 短編集05 『焔』より愛をこめて

スパイ教室 短編集05 『焔』より愛をこめて
発売日
定価
792円(本体720円+税)
サイズ
文庫判
ISBN
9784040752648

やがて、終わりと始まりは同時に訪れる。

 世界は痛みに満ちている。大戦終結直後、ディン共和国のスラム街にある噂が流れていた。曰く、軍を襲撃しては食料を奪い続けた怪物がいると。その姿を目にした者は誰一人おらず、人々は恐怖と崇拝を込めてそれを『塵の王』と呼んでいた。
 噂を追い、単身スラムに乗り込んだギード。彼が目にした怪物の正体―ーそれは、まだ年端も行かない少年だった。後に”クラウス”と名付けられるその子どもに、ギードは告げる。
「――『焔』に来い。そこが、お前が生きるべき場所だ」
これは過去と現在を繋ぐ物語。やがて世界最強へと至る少年は、まだスパイがなにかも分かってはいない。

購入はこちらから

  • カドカワストア
  • BOOK WALKER
  • アニメイト
  • アマゾン
  • 紀伊国屋書店
  • 楽天ブックス

「スパイ教室」シリーズ

  • スパイ教室 短編集05 『焔』より愛をこめて
  • スパイ教室11 《付焼刃》のモニカ
  • スパイ教室10 《高天原》のサラ
  • スパイ教室 公式メモリアルファンブック チーム『灯』――咲き誇る時間です!
  • スパイ教室 短編集04 NO TIME TO 退
  • スパイ教室09 《我楽多》のアネット
  • スパイ教室 短編集03 ハネムーン・レイカー
  • スパイ教室08 《草原》のサラ
  • スパイ教室07 《氷刃》のモニカ
  • スパイ教室 短編集02 私を愛したスパイ先生
  • スパイ教室06 《百鬼》のジビア
  • スパイ教室05 《愚人》のエルナ
  • スパイ教室 短編集01 花嫁ロワイヤル
  • スパイ教室04 特装版 《夢語》のティア
  • スパイ教室04 《夢語》のティア
  • スパイ教室03 《忘我》のアネット
  • スパイ教室02 《愛娘》のグレーテ
  • スパイ教室01 《花園》のリリィ